三重県生涯学習センター

   
基調講演 「新しい学習スタイル 〜ワークショップという方法〜」
会場 小ホール
時間 13時20分から14時20分まで
講師 苅宿 俊文(青山学院大学 教授)
1955年東京生まれ。モンゴル国立教育大学大学院博士課程修了、Ph.D.(教育学)。18年間の公立小学校教諭、大東文化大学准教授、多摩美術大学、日本大学芸術学部等の非常勤講師を経て、青山学院大学社会情報学部教授が現職。現職以外には東京芸術大学非常勤講師を兼任。文部科学省コミュニケーション教育会議WG委員、文部科学省情報活用能力調査に関する協力者会議委員等を歴任。専門は、学習コミュニティデザイン論、学習環境デザイン論、教育工学である。コミュニティ形成の場としてワークショップを研究している。また、社会人のための学校教育法に基づく履修証明プログラムとして、青山学院大学社会情報学部ワークショップデザイナー育成プログラムを運営している。グッドデザイン賞とキッズデザイン賞をそれぞれ2回、リアルコミュニケーションツールやコミュニケーションデザインで受賞している。編著書では「ワークショップと学び(全3巻)」(東京大学出版会)、「コンピュータのある教室」共著(岩波書店)等多数。

著名実演家によるワークショップ 「音楽ワークショップ」
会場 小ホール
時間 15時40分から17時40分まで
ファシリテーター 田村 緑(ピアニスト)
東京都出身。躍動感に満ち、情感あふれる演奏スタイルと、在英経験を活かした独創的なプログラム作りが注目され、全国各地でコンサートピアニストとして活動を継続。2002年から(財)地域創造の公共ホール音楽活性化事業の登録演奏家として各地でアウトリーチやコンサートを行う。音楽を楽しめる体験とするための様々な手法を持つピアニストとして貴重な存在である。2011年、第34回ステージラボ奈良セッションでは自主事業音楽コースのコーディネーターも務める。NHK-BS「ぴあのピア」出演。最新CD「田村緑 魅惑のピアノ名曲集」。

 県内実演家・演奏家による学校向けワークショップ
県内の学校(主に小学校)で実施されているプログラムの一部を体験します。その後、学校での実施における工夫や注意点等について、子どもたちのエピソードも交えながら、参加者の質問にお答えします。
三重県三曲協会(邦楽)
会場 第1リハーサル室
時間 14時30分から15時30分まで
Hide Dance Lab(コンテンポラリーダンス)
会場 小ホール
時間 16時30分から17時30分まで

 解説ワークショップ
実際の子ども向けワークショップを俯瞰的に見学いただいた後、ファシリテーターの解説で、そのねらいや注意点等について、みなさんとディスカッションします。
学校への劇場社会見学(総合文化センター職員)
会場 大ホール
時間 14時30分から16時まで
つつみあれい(絵本作家)
会場 第2リハーサル室
時間 15時40分から17時10分まで

 コミュニケーションスペース
 
参加者同士の情報交換やちょっとしたご休憩にご利用いただける空間を開設しています。
【会場 リハーサル室前スペース】
●三重県総合文化センター  「キッズアートプロジェクト」の事例紹介 ●子どもたちによる展示「カメラオブスクラで描いた風景」
●近隣芸術系大学の学生による活動事例発表 など

 情報交換会
会場  小ホールホワイエ
時間 17時50分から19時30分まで
参加費 1000円(当日受付にてお支払ください)

 
参加するには、プログラムごとに事前申込が必要です。「申込」についてはこちら
 
ミエ・アート・ラボ2013トップに戻る   上に戻る